見やすいスライドコンテンツのつくり方

Smart  Boardingでスライドコンテンツを作りたい!

でもPPT(PowerPoint)ってイマイチ苦手…

PPT(PowerPoint)を使って、スライドコンテンツを作る方法

Smart Boardingでは「PowerPoint」で作ったスライドを「そのまま」アップロードできること

ご存知でしたか?

「そうなの、じゃあ早速アップロードしてみよう!」

とは思うものの、

  • このまま共有して「見やすい」かな…?
  • 会社の事業部紹介スライドを作りたいけど…どうやれば…
  • そもそもPPT(PowerPoint)ってちょっと苦手…

と一歩が踏み出せない人は、意外と多いようです。

そこで!今回は「基本的な、見やすいスライドコンテンツのつくり方」を

お伝えします。

Smart Boardingの「スライドコンテンツ」で見やすいような設定にしていますが、

普段のPowerPoint資料作成時にも使えるTIPSがたくさんです。

では、早速行ってみましょう!

スライドコンテンツ作成方法

見本も含めてスライドで作成しました!

補足がある場合は文章を入れていきます。

1)見やすさとは?

▼目次です

▼意外と重要なサイズ

▼最重要ポイント

「フォント」とにかく“色々使う”はNGです

▼フォントサイズ

「ぱっと見で読める事」は重要です。

もちろん、注釈など用途によってはこれより小さくても構いません。

▼配色・配置

「端をそろえる」を意識しましょう!

▼画像の使い方

もうほとんどこういう人はいないかもしれませんが、
念のため。

▼レイアウト例

▼ただスライドを「見せる」だけのコンテンツであれば
「内容確認クイズ」などを入れると、理解度を深めるのにも有用です

やってみましょう!

答えはこちら

▼セルフチェックリスト

 

いかがでしたか?

基本中の基本!ではありますが、意外と見落としがちな

見やすいスライドコンテンツのつくり方。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!